↓前回からの続報です。

姫笹の雪(アガベ ビクトリアレジーナ コンパクト)の実生チャレンジですが、見事に発芽しました。

種子の殺菌はせず、メネデール希釈液に3時間つけただけ。
腰水や保湿はせず、光も当てず、朝晩霧吹きで水をやるだけ。

それで普通に芽が出ました。

2021.09.15 播種から2日目

白い根っこが種から出ているのがわかります。この時点で6つほど発芽しました。

撮影のためにライトを当てていますが、普段は光の当たらない場所に置いてあるので、やはりアガベは好光性の種子と言うわけではないんですね。
ネットの情報を鵜呑みにせず、裏付けをとるのは大事です。。。

裏付け:
Effect of light on seed germination and seedling shape of succulent species from Mexico

英語なのでGoogle飜訳頼りに読み解いてみると…

メキシコの植物を調査した結果、種子サイズの小さいモノ、サボテン等では光が発芽の重要な要素になっている。しかし、アガベなどのリュウゼツラン属に関しては、光の有り無しで発芽率に有意な差は見られない。

つまり、アガベ種子は好光性でも嫌光性でもない、発芽に光は関係ない。という事が書いてあります。

その通りでした。。。

2021.09.17 最初の発芽から更に2日後。

続々と発芽して分かりやすい大きさになってきました。
この時点で14個中11個が発芽。
発芽率78.5%ですね。

もう緑の芽が出ているので、育成ライトを当て始めています。

2021.09.19 上から更に2日後

1つ増えて、14個中12個が発芽した状態になりました。発芽率85.7%。
残りあと2つ。。。がんばれ笹の雪。

このあとさらに4日経過した現在、残り2つは発芽していません。これ以上は恐らく難しいでしょうね。

結果、発芽率85.7%で確定です。

アガベは発芽率が良いらしいので、100%いくかな?と思ったんですが、そうはならず。。。
それでも、seedstockさんに姫笹の雪の種10個注文したら、12個発芽したってことになるので、注文数よりも多く発芽してます。魔法ですか?

今回わかったこと

  • 種子を殺菌する必要は無い
  • 保湿する必要は無い(水やりは必要)
  • 種子に光を当てる必要は無い
  • メネデールはきっとあった方が良い

以上です。

created by Rinker
メネデール
¥680 (2024/02/21 13:32:45時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの姫笹の雪の成長記録、不定期に投稿していきます。

亀甲竜はまだ芽がでないなぁ・・・

だいじょうぶかなぁ・・・

コミフォラ モンストローサと、アガベ ユタエンシス エボリスピナもこのあと実生します。
お楽しみに!

ではまた!

コメントを残す