オペルクリカリア パキプスを実生します!

コミフォラモンストローサを種から発芽させることができたので、調子に乗ってオペルクリカリアパキプス(Operculicarya Pachypus)の種を購入してしまいました。

100%勢いです。

モンストローサの芽が出た頃に、seedstockさんにちょうどパキプスが入荷されていて、気がついたらポチってました。

で、先人達の実績を色々検索するにつれ、とんでもない物に手を出してしまった…と気づきます。

パキプス実生に挑戦し、敗れていった先人の方々が死屍累々と。。。

そんなに難しい種子だったとは。

ごめんなさい。

本当に。

ただ、もう後には引けません。

私も敗れるのでしょうが、やらないと言う選択肢はないので、ダメ元でオペルクリカリアパキプス実生、チャレンジします。

で、手に入れたのは6個なので、色々実験しようにも数が少なすぎる…
入荷の翌日には種の在庫0になっていたので、追加購入もできないし…
と思って先日seedstockさんを覗いたところ、なんと在庫が復活していました。

勢いづいたままに、追加で10個購入。余剰含めて合計18個の種を手に入れました。
出費が。。。

種の前処理

今回初めて発芽促進剤を使ってみます。
そして煙の発芽効果も利用します。

煙の発芽効果についてはこちら↓

山火事の後には種子発芽が盛んにNature Communications

煙に目覚める植物

煙の成分を含んでいそうな木酢液を使おうかなとも思ったんですが、あれはphをがっつり下げてしまうので、やめました。

発芽促進剤はジベレリンを使います。

錠剤タイプで5錠はいったこちらが安かったので、Amazonで買いました。
おまじないのメネデールも合わせてリンク載せておきます。

created by Rinker
住友化学園芸
¥823 (2024/05/18 13:27:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
住友化学
¥1,512 (2024/05/18 15:56:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
メネデール
¥680 (2024/05/19 05:47:39時点 Amazon調べ-詳細)

本気で実生に取り組む方は、液剤タイプのジベレリンをオススメします。
使い切りの錠剤タイプだと、作った薬液を余らせてしまうことが多く、保存が利かないために捨てることになっちゃいます。。。


高価な種子なので、居住まいを正し、きちんと正座して処理します。

検証のため、以下のように種子を分けました。

メネデールのみメネ ジベレリンメネ 煙メネ ジベ 煙
4個4個4個6個

全部入りの一番有望そうなところに種子を多めに投入します。

理科の実験みたいになってますが、これらガラス容器・器具はアクアリウムをやっていた頃に集めたものです。。。

まずメネデール希釈液と、ジベレリン水溶液を作り、分けた種を4時間ほど漬け込みます。
そして種子を漬け込んでいる間に土を煙で燻します!

種子を覆うことになるバーミキュライトを燻して、煙の成分を付着させます。

こちら、用土燻煙機1号。
いえ、普通にAmazonで売っているキャプテンスタッグの小型燻製機(別途購入の粉ふるい装着済み)です。
1,655円!安い!!

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥2,055 (2024/05/18 13:27:51時点 Amazon調べ-詳細)

燻製用のチップは、ウィスキーの香りがついたウィスキーオークと、ナラの木のチップです。
せっかくだから普通に食材を燻製にするのにも使おうと思って、2種類買っちゃいました。。。

お菓子作り用の目の細かい粉ふるいを2個購入して、ふるいの網の上にバーミキュライトを薄く広げておきます。

燻製機附属の金属皿に燻製用のチップを置いてガスコンロの火にかけ、煙が出て来たら燻製機を上にかぶせて、2段重ねにしたバーミキュライト入りの粉ふるいを上にのせます。
下から上がってくる煙が、ふるいのバーミキュライトを通過する過程で煙成分を付着させる…と言う寸法です。。。こんなんでちゃんと効果でるのかな…。

いい年のおっさんが、世田谷の住宅地ど真ん中で土を燻す謎行動。

この状況を他人が見たら、とても正気の沙汰とは思えないでしょうね。
自分自身ですら、「俺、大丈夫か?」と思います。

でも、自分の行動を疑ってはいけません。疑うとくじけます。
疑問が浮かびそうになったら、「目覚めよ」と、繰り返し種子に語りかけて、集中力を高めます。

ボタニカルハイ(狂気)へまっしぐらですね。

つか、むせかえるような燻製のニオイが部屋の中に充満しています。ガスレンジ上の換気扇を「強」で回しても排気しきれていないです。。。これは外でも相当匂っているだろうな。苦情来たらどうしよう。。。

言い訳を考えておかないと…

すいません。トゥティ(土)の燻製をつくってました。とか、南米かどっかの魚かな?みたいな感じでごまかすしか…

そうこうしているうちに、どんどん土が燻し上がっていきます。
燻製器の内壁にヤニっぽい物がついてきたあたりで正気を取り戻し、燻すのを止めました。

炭になったチップも煙成分含んでいると思うので、燻炭よろしくバーミキュライトに混ぜ込みました。

播種

播種はいつもと同じです。

軽石敷いて、プランテーション岩本さんの盆栽用土(極小粒)に、マグァンプK極少量まぜたやついれます。そして、水をジャブジャブかけて微塵抜き。

ここに種を置き、上からバーミキュライトをかぶせます。普通のバーミキュライトと、燻製バーミキュライトですね。

完了!

いやー、燻製のニオイが結構強烈に香る鉢になりました。

さあ、やれることはやった。
出てこいパキプス。

あ、もう一つ、最終兵器を投入します。間違いないヤツ。

じゃーん。。。
コレで絶対発芽します。

簡易温室で30度を保つようにして…、次は1週間後ぐらいに経過報告ですかね…

ではまた!

21 Comments

Add Yours →

ほかの育て方の部分でご紹介されていたの見落としておりました、失礼しました。

BOX以外のものは私も持っておりましたので参考にさせて頂きます。

ヒートマット、温まるのはいいんですが、高温になり過ぎかな?と思う時があったので色々試してみます!

いえいえ、そんな見落としだなんて……
高温になりすぎないよう、スイッチボットで自動的に温度管理すると手間なくて良いですよ。

センナの播種の時から参考にさせて頂いております。
パキプス播種される際に簡易温室を使用されていたかと思いますが、どのようなものになりますか?

記事をご覧頂きありがとうございます!

簡易温室は、モンストローサの実生のところでちょっと書いているんですが、植物用のヒーターマットに無印のポリプロピレンボックスの引き出しを逆さまにしてかぶせただけのモノです。
スイッチボットでヒーターマットを制御して温度管理していました。

ご参考まで。

こんにちは、とても興味深い記事をありがとうございます。
2点お聞きしたいのですが、
①播種後の水の補給に関しまして、鉢の底 or 上からのどちらで水やりをしておられましたか?
②光に関しまして、播種後は光の当たる場所と当たらない場所、どちらで管理しておられましたでしょうか?
大変お手数ですが、お手隙の際にご回答いただけますと幸いです。

ご覧頂きありがとうございます。

1.播種後の水の補給は上から霧吹きでかけていました。
2.光は積極的には当てていない感じです。育成ライトのメインで光が当たるところからだいぶ外れた場所に置いてました。
 芽が出てからはもちろん光が当たる場所に移動しましたが…
 軽く覆土してましたし、光は発芽にあまり関係なさそうです。

ご参考まで。

ご丁寧にありがとうございました。勉強になりました^^

ジベレリンの希釈はどれくらいでやりましたか?もし良かったら教えてください^_^

ご覧頂きありがとうございます。
ジベラ錠は、「花き類」50~200ppm 種子浸漬 と説明書にあったので、それを参考にして1錠を200mlの水に溶かしました。
125ppmってことですかね。。。

パキプスのジベレリン処理について調べております。処理時間はいかほどでしたでしょうか?あと、ジベラ錠1錠を200mlでしたら、25ppmではないでしょうか?
それとも含量違いの製品も出ているのでしょうか?web上では200とか400ppmで使用されている方が多いので、あまり多くの溶液は作れないなぁと思っておりました。

ご返信ありがとうございます。どうやらジベラ錠は含量の異なる製品が複数あるようですね。私が使っているのは住友化学園芸のSTジベラ錠5で、ねこランタンさんが使用しているのは5倍容量のようです。勝手に混乱して申し訳ありませんでした。125ppm、4時間ですね!!参考にさせていただきます。お騒がせいたしました。

いえいえ。
最近パキプスの播種では蓋開けするのが流行ってるみたいですよ。
挑戦してみると良いかも知れません。

初めまして。パキプスの実生について調べていたらこちらに辿り着きました。
ジベラ錠を購入したのですが、ねこランタンさんはこちらの濃度はどれくらいで行っていますか?

私はバーミキュライトはカビるので最近は赤玉細粒に変えました。
ジベレリンは以前からやっていて、煙の時間かなと今回は30分以上は燻ました。
難発芽のデカリーとコミフォラでやってみます。良い結果出ればまた報告します。

はじめまして
以前から植物の播種についてとても参考にさせて頂いています。
特に煙で燻すのが斬新でした。
今までスモークペーパー買ってましたが高いからバカにならないので。
ただ簡易のガスコンロで屋外でやっているからかなかなか発芽率が上がりません。
かなり長い時間燻っておられるのでしょうか?

コメントありがとうございます。
私も加減がわからなくて、チップが燃えてしまわない程度に火加減を調整しながら30分程度燻して、土の臭いを嗅いでみてなんか納得いかなかったので、追加で30分…
計1時間くらい燻したんじゃないかなと思います。
燻製機の内側がヤニでちょっとベタベタした感じになっていました。

ご参考まで。

早速のご回答、ありがとうございます。
ちなみに燻製器は参考にさせて頂きAmazonで購入したので同じものです。

1時間だとかなりチップを交換されたということですね。
私はせいぜい1回交換するくらいでした。それでも香りはついてたんですが‥。

改めて発想力が素晴らしいと思います。ねこランタンさんのコミフォラやパキプス、サクラ見てるとやはり効果はあるような気がします。普通はあんなに発芽しないですので。

また楽しい記事を期待しております!

たしか4回くらいチップを継ぎ足しました。
交換ではなく、どんどん追加していった感じです。
途中、火が付いて燃えたりもしていましたが、すぐにトングで押さえて消火し、一部熾火状態、その周りは煙が上がっている感じでした。

いままで数回煙土を使った限りでは効果はあると感じていますが、私も試行錯誤のただ中ですので、なかなかこれが正しいということが言えず申し訳ないです。。。

森さんも試す中でなにか情報ありましたら、お教えください。

今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す